ゲーム用PCの選び方

後悔しないために覚えておくべき5箇条!

私は最初に買ったゲーム用PCで失敗しました。ゲームはカクカクだし、画面は見にくいし・・・。普段使いとしても最悪のパソコンでした。もしかするとあなたも一度はパソコン選びで後悔したことがあるのではないでしょうか。

 

確かにパソコンの知識がないと、なんとなく選んでしまい失敗する確率が高いのです。そこで後悔しないためにもゲーム用PCの正しい選び方を覚えておいてください。以下の5箇条をクリアしていることが重要です。

 

BTOのゲーミングPCブランドで買う!

家電量販店ではメーカー製のパソコンが15万円くらいで販売されています。G-TuneのようなBTOのゲーミングPC通販サイトでも15万円くらいのモデルが主流ですね。では価格が同じだから性能も同じなのでしょうか?

 

答えはNoです。メーカー製は無駄に高額です。余計なソフトウェアがたくさんプリインストールされていて、最初から重くなっています。またCPUやグラフィクボードもゲーム用ではありません。とにかく根本的にオンラインゲームに適していないのです。

 

でもG-Tuneはゲーム専門ブランドです。「オンラインゲームが快適に動作するか」を一番に考えてパーツ選びをしてくれているので、余計なソフトは入っていませんし、パーツもゲームに特化しているためコスパが良いのです。

 

GTXシリーズを選ぶ!

グラフィックボードはゲームの快適性に欠かせません。今はGeForce GTXシリーズが人気で、各種オンラインゲームに最適化されています。実はGTシリーズなどもありますが、これはゲームにはいまいちです。

 

GTX1000シリーズが最新ですね。1000世代と呼ぶこともあります。もちろん前世代のGTX900シリーズよりも高性能です。次に見るべきポイントは10の位です。1060、1070、1080、1080Tiと数字が大きいほどハイスペックだと覚えておきましょう。つまりGTX1060よりもGTX1080のほうが遥かに性能は上です。

 

ゲーム推奨スペックは参考にしない!

オンラインゲームの公式サイトには動作環境や推奨スペックが掲載されています。推奨スペックを選び方として参考にする方が多いかもしれませんが、これは間違っています。事実、推奨スペックぴったりのパーツでは重くて話しになりません。

 

今なら最低でも10〜15万円くらいのミドルスペックは必要です。10万円未満はおすすめしません。新生FF14やPSO2、ガンダムオンラインのように特に重いゲームなら15万円以上のハイスペックモデルを選びましょう。スペックが足りないとゲームがいきなり落ちます。

 

ノートパソコンはノングレア液晶を選ぶべし!

ノートパソコンの液晶は2種類あります。光沢のあるグレア液晶と光沢のないノングレア液晶です。ぱっと見では光沢がある方が格好良く思えるのですが、ゲーム用なら絶対にノングレアを選んでください。

 

ぴかぴか光っていると反射がきつくて目が疲れます。FPSでもMMORPGでも1時間プレイしていたら本当に疲れます。またノングレア液晶なら安定してはっきりと見えるので、アクション性の高いゲームに最適です。

 

サポートが充実しているBTOメーカーを選ぼう!

パソコン初心者にとって故障ほど恐ろしいことはありません。何が悪いかわからず、自分で修理できないからです。例えば、CPUのファンが不調が原因だなんて特定することはほぼ不可能でしょう。

 

だからサポートがしっかりしているBTOメーカーを選んでおいたほうが後悔しません。選び方のポイントとしては「いつでも連絡できること」「長期サポート」の2点です。世界的企業マウスコンピューターのG-Tuneは24時間365日サポートなので安心です。

 

私は総合的に評価してG-Tuneをおすすめします